レーザーで焼く

首にしばらく前からある小さなブツブツがとても気になっていました。
それはアクロコルドンと呼ばれるもので、早い話が首にできる小さなイボ。
体質もあるし、年をとってくるとできてくるものでもあるらしいです。
それで、ネットで調べると炭酸ガスレーザーで焼くと簡単にとれるということがわかって、気になっていた私はとってもらうことを決意。

でも、エステによってお値段まちまちなんですよねえ~、保険適用ってところもあるし適用外ってところもあるし。
私は適用ってところを見つけて、家からちょっと遠かったものの行ってみました。
私が行ったところは麻酔クリームなど塗ってくれなくて、行ったらいきなり、じゃあレーザーで焼きましょう、とあっさりと始まりました。
これが、結構痛かったです(涙。

しかも、やってくださる方は首のものすごい間近で見てるから、「あらー、これも、あらー、こんな小さいのがいっぱい」とか言って、いっぱいどんどん焼いてくれるのはいいんですけど、痛いので、こちらは「あんまり小さいのはもういいです」ってなってくるのに、やめれくれませんでした(笑。

ちょっと辟易だったのはにおいですね、あきらかに、当たり前ですが、何かが燃えてる匂いがしてきました。
あとジュッていう音もしたりして、ちょっと怖がりな人はダメかもしれませんね。
で、薬をもらって帰るのですが、次の日はびっくり。

焼いたあとがホクロのように真っ黒になるので首が黒いブツブツで真っ黒です(笑。
私は冬に行って、タートルネックとか、スカーフとかで隠してました。
2週間ぐらい、そのままだったかなぁ~。やるなら冬がお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です